×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分にあった布団つかってますか

布団と言っても、値段も素材も様々ですね。 小柄な人 ならジュニアサイズ・シングルサイズで充分なスペースと考えている人も多いでしょう。 しかし、 最近では睡眠時の布団の中での寝返りが体や睡眠にとって、とても重要だと言う健康論が注目 されています。 寝がえりが楽に打てる布団。 まずは、掛け布団を軽い物にしてみましょう。 軽い布団 イコール保温性が心配な方は、羽毛布団等の軽い商品に、保温シート等を使う事をお勧めします。 そして、敷き布団のポイントですが、シングルサイズの人でもセミダブルサイズに変えてみて下さい。 無意識に狭い布団で寝てる事がネックになって寝がえりをセーブしてる人もセミダブルサイズなら 寝がえりも安心です。 体の偏った負荷が寝疲れに原因でも有るので、まずはサイズから変えていみましょう。 また、ワンサイズ大きめの布団で寝て頂くと、寝がえりが自由に出来やすくなる利点の他に、 何時も布団の同じ場所で寝なくて済むので、布団のヘタリ予防にもなりますよ。

布団の湿気対策

世の中には、布団で寝ている人と、ベッドで寝ている人がいます。 最近では、フローリングが増えて きたこともあってか、ベッドで寝る人の方が増えきているようです。 しかし、昔から布団で寝ているという人は、 やはり布団で寝る方が落ち着くといった人もいるでしょう。 そんな人は、フローリングの上に布団を敷いて 眠るようになりますが、気をつけなくてはならない点があります。 それがどんなところかというと、 布団の湿気です。 布団を直接フローリングの上に敷くことによって湿気やすくなりますので、 カビが生えてしまう可能性があるのです。 ですのでカビが生えてしまわないように、布団の下には除湿シートを 敷いて対策をしましょう。 しかし、除湿シートを敷いているだけではあまり意味がありません。 毎日除湿シートを しっかりと干すことによって、しっかりと湿気を吸い取ってくれるようになるのです。 ですので、除湿シートを 敷いたからと言って安心をせずに、毎日湿気対策をするようにしましょう。



柏尾オープンゲート